未分類

無くなってから気付くもの

風邪をひきました。

旅行中 本州の秋は北海道の真夏でした。
湿度マックス30度越え
強い日差しに晒されてビショビショになりながらいろんなところへ歩いて行ったので疲れが溜まったのでしょう。
帰ってきて札幌の外気に触れて気が緩んだのか、はたまた本州で1週間過ごして身体が向こうに順応したのか…
旅行して風邪をひくなど不甲斐ない限りです。
三、四年くらい前から風邪をひくと黄色い鼻水が出ます。
病院で調べたところ副鼻腔炎。
昔の言い方だと蓄膿症。
倦怠感が続き、鼻水が止めどなく出てきて、熱が出る。鼻水が喉に落ち込んできて夜寝苦しく、喉にたんが溜まり、咳が出ます。そうなると鼻が効かなくなり、食事の味も分からなくなり味の濃いものばかりを好むようになります。
以前お医者さんの勧めで完治させるために薬を1、2ヶ月飲み続けたのですが残念ながら、こうして風邪をひくとまた同じような症状が出てしまいます。
手術をすると治る見込みが高まるようですがメスを入れるのはちょっと怖いんですよね。
また投薬で完治するまで頑張ってみようかと思います。
こう身体が弱ると健康の大切さが身にしみてきます。
健康も当たり前じゃないんだなと。
今当たり前にあるものはなくなった時に大切さに気づくものですよね。
話は変わって髪の毛のこと。
最近同級生たちの髪の毛が徐々に薄くなっていることに危機感を感じます。
みんなあまり頭皮のケアに無頓着でタバコも吸っているしお酒もガバガバ飲みます。
自分も気をつけなきゃと思います。
当たり前のようフサフサして、それを好きにいじらせてもらってた20代前半。10年経って今はいかに自然に目立たず薄毛に見えないようにするか。という観点でカットしています。
「毛の量多いからガッツリ根元からすいて!」
と言われた10代20代。
「最近そこらへん薄くなってきたから梳かないで!」
と言われる30代。
この先は一体どうなっていくのか…笑
無くなってから取り戻す労力とお金
今あるものを維持する労力とお金
後者の方が圧倒的に簡単で安価です。
頭皮ケア。
20代30代からでも全然早くないです。
始めましょう。
まずは頭皮の脂落としから。
ヘアーアイは脱毛予防、育毛に力を入れています。
気になる方はすぐにご連絡ください。

電話予約 →011-856-0770

ライン予約

https://line.me/ti/p/miEja8SQFu

平日深夜26時迄営業してます

https://

hair-i.com

 

-未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。