未分類

ツーブロックについて

時代とともに髪型の流行は変化します。
ツーブロック
ひと昔前のツーブロックというと“厚みを取る”ことを目的にした頭の中に二つのブロックを作って別々の髪形を混同させる。みたいな意味があります。

 

今の時代だと残す長さも様々で

全部ツーブロックです。

昔学生さんに
「ワンブロックでお願いします」
って言われたことがあります。
ん?坊主?
と思ったので聞いてみると
片側だけこめかみ辺りまでバリカンをいれてハチ上の髪をかぶせるアシンメトリーなツーブロック。
という意味でした。
「ツーブロックって両サイドにブロック(刈り上げ部分)を入れるからツーブロックって言うんじゃないんですか?片方だけならワンブロックだと思ってました。」
と。
いや。その発想はなかった笑
時代は巡りますがツーブロックはかなり応用がきく髪型なのでなかなか廃ることは無いと思います。
ただ流行は巡るものなので昔流行ったパンチパーマなんかももしかしたら数年後に別の形で流行りだすかもしれません。
そういえば最近理容室でもパンチパーマをかけられるところが減ってきましたね。手間とお金のかかる髪型ですからね。要望も減ってなおかつ昔パンチ全盛期の床屋さんが高齢のためどんどん減ってきているのも理由の一つかなと思います。
この前すごい髪型の人見ました。
寄って見ると

上パンチのウルフヘアー。

おばちゃん独創的過ぎっ!一周回ってカッコいい!
さて、ツーブロックの利点といえば「清潔感」です。なので最近はほんとに要望も多いです。当店はお客様の頭の形に合ったツーブロックを提案いたします。それぞれみんな頭の形は違うのですが似合うツーブロックは必ずあります。
デメリットを挙げるとすれば「持ちが悪い」。
スタイルによって5ミリ伸びただけで気になる人も出てくるので半月くらいで刈り上げ部分が気になって切りたくなる方もいらっしゃいます。
そんな方の中でご自分でバリカンを買って髭剃りついでに処理される方もおります。
最初は難しいようですが慣れれば簡単。とのこと。

是非お任せください。

電話

011-856-0770

ライン

-未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。